中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 紋切り型の表現 | 最新へ | PISA読解力の問題 >>

疲れ目から回復

 読書やパソコンの操作は目が疲れます。テレビ画面がかすんで見えるとき、即効の方法を三つ紹介します。人によって違いがあるかも知れませんが、試してみてください。

 「睛明(せいめい)」というツボを指圧します。目頭と鼻の付け根の間に、親指と人差指の腹を当て、5〜10回つまむように押します(目は押しません)。私の場合は、すぐにはっきり見えるようになります。『JAF Mate 2007/11』(日本自動車連盟)という月刊誌にのっていました。

 つぎは指まわし体操です。両手の指先を合わせた状態で、左右の親指が触れないように20回まわします。つぎは人差指を同じようにまわします。同様に中指、薬指、小指へと進み、折り返します。目がすっきりしてきます。

 三つ目は、目と関係している肩こりをなくす方法です。脇の下の肉を親指と残り4本の指で縦につまみます。痛いようなら肩がこっています。もんでいると痛くなくなり、肩こりがなくなります。

 このごろ急に視力が落ちてきたという人は、「読書と視力」が参考になります。視力を1.0にもどした体験を紹介しています。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ