中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことわざを使った文章16 | 最新へ | 熟語を使った文章18 >>

文中の漢字2

 つぎの文章は、広島県の宮島について書かれています。下線部を漢字に直してください。

1. ゆうらんせんおだやかな瀬戸内海を進んでいく。海上にそびえる大鳥居の前でいったん止まり、ゆっくりしゅぬりの柱の間をくぐり抜けた。

2. 1996年に世界いさんとなった厳島神社のきげんは、推古天皇の時代までさかのぼる。人が住むことを許されなかった「神の島」に、海の神を祭ろうとこんりゅうされた。今の社殿は平安末期の再建時の様式を受け継ぐ。

3. 宮島へは昼ごろフェリーで渡った。さんばしから神社までは歩いて10分ほど。ツアーの団体や家族連れでにぎわう参道を、シカがゆうぜんと歩いている。人を怖がらないのは、「神の使い」として大切にされているあかしだが、ここも最近は数が増え過ぎ、住民は樹木の食害に悩んでいる。行ったときはあちこちのかどまつが金網でガードされていた。


答え










答え

1. 遊覧船  穏やか  朱塗り
2. 遺産  起源  建立
3. 桟橋  悠然  証し  門松


参考文献
読売新聞 2008年1月21日夕刊 「旅 宮島」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ