中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熟語を使った文章18 | 最新へ | 欲得による説得 >>

説得の事例

 説得の理由には、欲得・規範・情感によるものがあります。これらの理由を使った事例を紹介します。

 大阪の友人と、和歌山に川釣りに行った帰りのことです。一般道を運転する友人の車が、70キロ以上の速度になっています。「スピードが出過ぎている」と言いましたが、「だいじょうぶ」と、速度を落としません。

 本人は、速度超過を知っているわけです。そこで、速度違はんでつかまると、いくら払わなければならないか、経験を話しました。それでも、「たいした金額でない」とスピードを落としません。車は、80キロ近くで走っています。

 友人には、3歳の女の子がいます。そこで、釣りの帰りに居眠りをして、車がガードレールにぶつかった体験を話しました。「事こを起こすと子供が悲しむよ」と話すと、ようやく速度を落としました。

 説得の過程を次に示します。規範、欲得による説得を経て、情感によって同意が得られました。

 車の速度を落とそう。
  制限速度を超えている。
  80キロで走っている。
  (規範:交通規則を守ろう)
  高いばっ金を取られる。
  速度超過で数万円を払ったことがある。
  (欲得:損になることはやめよう)
  事こを起こすと子供が悲しむ。
  自分だけでなく相手にも家族がいるかもしれない。
  (情感:家族を悲しませるな)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ