中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 規範による説得2 | 最新へ | ことわざを使った文章19 >>

熟語・慣用句の出題

 四字熟語と慣用句が高校入試で出題されています。

1. 次の漢字を用いて三組の四字熟語をつくるとき、使用しない漢字はどれですか。ただし、それぞれの漢字は一度しか用いないものとします。

 大 一  終 工 部 口 同 器 音 成 始 晩 異

2. 次の,らい隆畦冑集修龍欄に入る語の組み合わせとして正しいものはどれですか。なお、(  )内はそれぞれの慣用表現の意味を示しています。 

が合う (気があうこと)
の額 (面積が狭いこと)
の歩み (進み具合が遅いこと)
も食わぬ (相手にされないこと)

ア、 ’蓮 ´猫  5蹇 ´じ
イ、 ’蓮 ´猿  5蹇 ´ぜ
ウ、 |遏 ´猿  M咫 ´ぜ
エ、 |遏 ´猫  M咫 ´じ
(都立産業技術高専)

答え











答え

1. 工
 大器晩成 (大人物となる人は、大成するまで年月がかかる)
 一部始終 (初めから終わりまで)
 異口同音 (多くの人が同じことを言うこと)

2. ア


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ