中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熟語を使った文章22 | 最新へ | 色紙の言葉から作文2 >>

色紙の言葉から作文

 武者小路実篤の言葉から、作文を書く問題です。

問題
 あなたは、お世話になった先生から、手書きの色紙を贈られました。その色紙には、作家の武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)の言葉が書かれていました。いま、先生にお礼の手紙を書いています。手紙の〔    〕の部分に、あなた自身の考えや思いを、あとの(注意)にしたがって書きなさい。
「先生から贈られた色紙」
 この道より@@
 我を生かす
 道なし
 この道を歩く

「先生へのお礼の手紙」
  拝啓 桜の花が美しく咲き誇る季節となりました。
 先生にはお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
  さて、先日はすばらしい色紙をいただきまして、あり
 がとうございました。ここに書かれている武者小路実
 篤の言葉は、私にこれからのことを考えさせてくれま
 した。
 〔                                〕
  本当ににありがとうございました。この色紙はずっと
 大切にしていきたいと思います。
  春とはいえ、まだまだ寒い日もございます。お体を大
 切にお過ごしください。                敬具
   ○月○日
                           ○○○○
 ○○○○先生

(注意)
1. 二段落構成とし、前段にはこの言葉から学んだことを書き、後段には学んだことをこれからの生活にどう生かしていくかを書くこと。
2. 「題名」や「氏名」は書かないで、本文だけを書くこと(25字詰×6行)
3. 5行以上、6行以内にまとめ、文字はていねいに書くこと。 (熊本県高校入試)

 つづく


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ