中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 賛成・反対を述べる | 最新へ | ことわざを使った文章23 >>

賛成・反対を述べる2

 観点があると考えやすいものです。「心を伝えることが大切」という文章を読み、この意見に賛成か反対か、立場を明らかにして考えを述べてみましょう。

 考えるには観点が必要です。文中の言葉とプロジェクトの観点から、時間・品質・伝達・リスクをもとに、手紙と電話の特徴を表にまとめてみます。

観点 手紙 電話
届いた知らせ 数日後 即時
伝達 単方向 双方向
臨場感 肉筆、印字不可 肉声
記録 反復可 一過性
お礼の内容 推敲で充実 前もって整理
送った人の気持ち 礼をつくす印象 会話ができる
返報のしかた 手紙には手紙 安易な印象

 手紙・電話には一長一短があることがわかります。手紙は、数日かかり、会話ができませんが、文面の推敲ができ、礼をつくす印象を与えます。電話は、即時性・双方向性がある反面、祝福や励ましの手紙と比べ、安易な印象を与え、内容が安直で粗雑になる可能性があります。これらの特徴をもとに、賛成と反対の作文例を示します。

作文例1(電話に賛成)
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝喚´↓き
 この意見に私は賛成である。祝福や励ましの手紙に対
し、電話でお礼を言うのは安易な印象を与えるかもしれ
ない。しかし、送った人はお祝いの品が届いたか、気に
しているはずだ。お礼の手紙が着くまでには数日かかる
からだ。一方、電話で話す内容を整理しておくと、すぐ
に連絡でき、肉声で会話しながら心からお礼が言える。


作文例2(電話に反対)
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝喚´↓き
 この意見に私は反対である。確かに電話を使うと、す
ぐに直接お礼が言える。しかし電話では、話す内容が整
理されていないと、安直で粗雑なお礼になりかねない。
一方、手紙であっても数日後には届く。肉筆の文面を推
敲し、心のこもったお礼を述べることが可能である。ま
た、手紙は記録として残り、再び読むことができる。



- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ