中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 入学祝のお礼 | 最新へ | 文中の漢字5 >>

説得に役立つことわざ

 ことわざは先人の知恵です。説得の理由に使えそうなことわざを50かかげます。

 虻蜂取らず
 案ずるより産むが安し
 急がば回れ
 思えば思わるる
 終わりが大事
 可愛い子には旅をさせよ
 堪忍は一生の宝
 君子危うきに近寄らず
 郷に入っては郷に従え
 虎穴に入らずんば虎子を得ず
 転ばぬ先の杖
 財布の底と心の底は人に見せるな
 先んずれば人を制す
 去る者は追わず
 親しき中にも礼儀あり
 失敗は成功の基
 自慢は知恵の行き止まり
 柔よく剛を制す
 朱に交われば赤くなる
 初心忘るべからず
 備えあれば憂いなし
 損して得取れ
 短気は損気
 知恵は小出しにせよ
 出る杭は打たれる
 時は金なり
 情けは人の為ならず
 七転び八起き
 習うより慣れろ
 二度ある事は三度ある
 念には念を入れよ
 念力岩をも通す
 能ある鷹は爪を隠す
 残り物に福がある
 始めが大事
 話上手は聞き上手
 人の振り見て我が振り直せ
 人は見掛けによらぬもの
 人を見て法を説け
 負けるが勝ち
 物は考えよう
 物は試し
 藪蛇
 病は気から
 油断大敵
 欲に目が眩む
 楽あれば苦あり
 良薬は口に苦し
 論より証拠
 禍を転じて福と為す

 ことわざには反対の意味があったり、反対のことわざがあったりするので、よく考えて使いましょう。例をあげるので確認してください。
例1:
犬も歩けば棒に当たる
仝い睚發と棒でなぐられる。行動するとそれだけ災難にあいやすい。
犬も歩くと棒に行きあたる。行動すると幸運にめぐりあうことがある。

例2:
君子危うきに近寄らず
 危険なものごとには近寄らないのが賢明だ。
虎穴に入らずんば虎子を得ず
 危険を冒さないと望みをかなえることはできない。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ