中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 美を護る | 最新へ | 説得で大切なこと2 >>

説得で大切なこと

 つぎの文章で、少女を説得者、子牛を説得相手にたとえると、この話は何を伝えようとしているでしょうか。

 作家である彼は哲学者・歴史学者・詩人として各々の分野で最高の知性を誇った人でした。ところがその彼も1頭の雌の子牛を牛小屋に連れ戻すすべを知りませんでした。ある日、彼はこの作業に必死に取り組んでいました。
 作家の息子が子牛の首に片腕をまわし、彼は子牛の尻を押しました。彼らが力を入れれば入れるほど、子牛は踏んばってテコでも動かない気配を強めます。
 顔を赤らませ、額からは汗をしたたらせ、着ているものも手も家畜の臭いにまみれさせて、この偉大な作家は自制心を失いそうなぎりぎりのところまで来ていました。
 そのとき、召使の女の子がやってきました。彼女はその光景にほほ笑みを浮かべるや、子牛の口に彼女の指を1本すべり込ませたのです。まるで母親の乳首にありついたかのように嬉しかったのでしょう。子牛はいともおとなしく、少女について牛小屋に入って行きました。

 つづく


参考文献
ロバート・コンクリン: 説得力、PHP文庫


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ