中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 犬と鯨 | 最新へ | 学力テスト賛成・反対の作文2 >>

学力テスト賛成・反対の作文

 4月22に、全国学力テストが実施されました。小6と中3が対象です。中学国語B(活用問題)では、「全然」という言葉の使い方について賛成・反対の作文を書く問題が出されています。

問題
 中学生の中西さんは、国語の授業の中で「気になる日本語」をテーマに、身近な言葉の中から疑問に感じたことや興味をもったことについて調べる学習に取り組みました。次は、中西さんが作成したレポートの一部です(要約して掲載)。これを読んで、あとの問いに答えなさい。


  「全然」について

1.「全然」を取り上げた理由
 テレビを見ていた祖母が、「こちらはまだ全然明るいですよ」という使い方が気になる、と言っていた。授業で「全然〜ない」と学習したが、私自身「全然明るい」と使うことがある。そこで調べてみた。

2.調査方法
 「全然」の意味と使い方を、学校の国語辞典と市の図書館の資料で調べた。

3.調査結果と考察
(1)国語辞典
 2冊の国語辞典を引いた。打ち消しや否定的な意味の語を伴う使い方と、くだけた言い方で肯定的な意味で強調する使い方がある。
(2)国語に関する世論調査
 市の図書館に、「全然」の使い方について、次のようなアンケートによる調査結果があった。
 
 「全然」のアンケート


 中西さんのレポートを読みながら、南さんと原さんは、「全然の使い方について次のように話しています。
 南 私は、「全然明るい」という言い方をしてもいいと思う。
 原 私は、「全然明るい」という言い方はしないほうがいいと思う。 

 あなたは南さん、原さんのどちらの考えに賛成しますか。どちらか一人を選び、解答用紙の__に書きなさい。その上で、そのように考える理由を、次の条件にしたがって書きなさい。

条件1 レポートにある国語辞典の記述やグラフの内容を根拠にして書くこと。
条件2 根拠とした国語辞典の記述やグラフの内容を具体的に挙げて書くこと。
条件3 「なぜなら、」に続けて、70字以上、100字以内で書くこと。解答用紙の書き出しの字数を含みます。







´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝
 私は、_さんの考えに賛成します。なぜな
ら、

 つづく


参考文献
読売新聞 2008年4月23日朝刊 「全国学力テスト 中学国語B」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ