中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 学力テスト賛成・反対の作文2 | 最新へ | 熟語を使った文章30 >>

ことわざを使った文章28

 つぎの文章には、ことわざ・慣用句が使われています。下線部にあてはまる言葉は語群のどれでしょうか。

1. 年金からの保険料天引きは、年金記録漏れ問題に続いて、お年寄りの______。逆風にあわてた与党は、選挙戦終盤になってようやく制度の利点などを訴えたが______の対応では理解は得られまい。

2. 医療などの国民に身近な分野で「お役所仕事」を見過ごしていては、首相の言葉はむなしく響く。導入の直前に(後期高齢者医療制度を)「長寿医療制度」と言い換えさせても、______というところだ。

〔語群〕
 芋蔓式
 泥縄式
 他山の石
 焼け石に水
 不評を買った

答え












答え

1. 不評を買った (悪評を受けた)
2. 泥縄式 (問題が起きてからあわてて対処すること)
3. 焼け石に水 (努力や支援が少なく、役に立たないこと)

 芋蔓(いもづる)式 (つながりのある人や事が次々と出てくること)
 他山の石 (自分の役に立つ他人の言動)

参考文献
〔1〕〔2〕読売新聞 2008年4月28日朝刊 社説「お年寄りの不安が響いた」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ