中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことわざを使った文章32 | 最新へ | 熟語を使った文章34 >>

文中の漢字12

 漢字の読み書きをしてみましょう。

1. 漢字の読み方を書いてください。
(1) 台風で農作物が損害をる。
(2) 友人の仕打ちに無性に腹が立った。
(3) 悪路だったので、車の運転は難渋を極めた。
(4) 西高校の最寄りの駅は、井の頭線久我山駅である。
(5) 晩年の彼は、諸国を遍歴し、行雲流水のごとき生活を送った。

2. カタカナを漢字に直してください。
(1) 的をた彼女の発言に感心した。
(2) あの建物は、正倉院をして造ったそうだ。
(3) 世間のフウヒョウを気にせず、信念を貫いた。
(4) 良い結果になったのは、欠点をホカンし合ったからだ。
(5) 私の恩師は、オンコチシンを座右の銘にして古典を研究し続けた。
(都立西高)


答え












答え
1.
(1) こうむ(る) (受ける)
(2) むしょう(に) (分別なく)
(3) なんじゅう (うまく進まないこと)
(4) もよ(り)
(5) こううんりゅうすい (あるがままに移りゆくこと)

2.
(1) 射(た) (類: 正鵠を射る―要点をおさえる。正鵠は的の中心)
(2) 模(して)
(3) 風評
(4) 補完
(5) 温故知新 (昔の事例から新しい知識を得ること)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ