中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 熟語を使った文章34 | 最新へ | ことわざを使った文章33 >>

掃除と書く順序

 掃除の順序は、自然の法則にしたがっています。書く順序は、分かりやすく伝えるための経験則にしたがっています。

 部屋の中を掃除してみましょう。ほこりで、床や机や天井が汚れています。さて、どのような手順で掃除をするとよいでしょう。

 もし床から始めるとすると、賢明ではありません。天井のほこりをはらうと、きれいにした床に落ちてきます。

 掃除をくり返さないための順序を示します。
上から下に
 天井、壁、机、床のように、高い所から低い所の順にきれいにします。ほこりは、上から下に落ちるからです。
奥から手前に
 押入れや部屋の奥から入り口付近へときれいにしていきます。手前を掃き、そのあと奥から掃き出すと、手前が汚れるからです。
むらなく
 やり直しをすると、きれいにした所を汚すことがあります。

 掃除と同じように、書くときにも順序があります。
空間順
 広狭、遠近、高低、方向、上下、左右、時計まわりなど、視線の順序に秩序を与えます。たとえば、住所は広狭の順に説明できます。
時間順
 過去・現在・未来、原因・結果など、出来事や因果関係に流れをつけます。たとえば、日記は時間順になっています。
度合順
 重要度、難易度、速度、温度、大きさなど、並べ方に規則性をもたせます。たとえば、重要な順に並べたり、分かりやすい順に書くことができます。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ