中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 熟語を使った文章35 | 最新へ | 熟語を使った作文2 >>

熟語を使った作文1

 言わなくても通じ合うことは可能でしょうか。以心伝心に賛成または反対する作文を書いてみましょう。

問題
 あやのさんは、「一分間スピーチ」で次のような問題提起をしました。これを読んで、あなたの考えを書きなさい。ただし、あとの条件にしたがうこと。

 みなさんは「以心伝心」という四字熟語を知っていますか。「ことばによらず、心から心へ伝えること」という意味です。
 日本では古くから、この熟語に表されるような人と人との関係のもち方が価値あるものとされてきたようです。今でも、「まわりの様子や雰囲気から察すること、はっきりとことばにしないことは、良いことだ」と言われています。
 その一方で、外国の人からは、「日本人はあまり自己主張をしないので、何を考えているかわからない。イエス、ノーの態度をはっきりさせるべきだ」と言われています。
 この二つの意見について、みなさんはどう考えますか。

〔条件〕
(1)二つの意見のどちらかの立場に立ち、あなた自身の体験を含めて書くこと。
(2)原稿用紙の正しい書き方にしたがって書くこと。ただし、題名や自分の氏名は書かないこと。
(3)8行以上、10行以内であること。(ただし1行20字とする)
(和歌山県高) 表記一部変更。


 つづく


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ