中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文中の漢字18 | 最新へ | 文末の時制と臨場感 >>

敬体と常体2

 つぎの文章は敬体で書かれています。練習のために、下線部に留意して常体にしてみましょう。

 私の学年では、新聞記事の中から一番関心を持ったものを選び、その記事について感想を書くという宿題が出ます。
 私はその日の新聞を何度もめくります。事.件や政治から子どもの詩、スポーツの結果……。日本中、世界中の出来事が載っていてすごいなと思います。
 そんなたくさんの記事から、私はほのぼのとした内容のものを選ぶことが多いです。悲しい事.件も多いですが、もっと明るくて楽しい記事が増えればいいなと感じています。新聞は多くのことを教えてくれます。これからも新聞を読んで、いろいろなことを正しく知りたいと思います。

答 え










解答例

 「多いです」のように、「形容詞+です」を不自然に感じる人がいます。書き言葉として十分に定着していないからです。常体で書くと、「です」を除くことができます。

 私の学年では、新聞記事の中から一番関心を持ったものを選び、その記事について感想を書くという宿題が出る。
 私はその日の新聞を何度もめくる。事.件や政治から子どもの詩、スポーツの結果……。日本中、世界中の出来事が載っていてすごいなと思う。
 そんなたくさんの記事から、私はほのぼのとした内容のものを選ぶことが多い。悲しい事.件も多いが、もっと明るくて楽しい記事が増えればいいなと感じている。新聞は多くのことを教えてくれる。これからも新聞を読んで、いろいろなことを正しく知りたいと思う。 

 小学校高学年生の文章です。知らせや説明というよりも、思ったことや考えを述べています。このような場合、冗長性の少ない常体が向いています。

 新聞を活用する小学生の指摘にあるように、ほのぼのとするような明るくて楽しい記事が増えてほしいものです。


参考文献
1.読売新聞 2008年7月12日朝刊 気流 「明るく楽しい記事増えてほしいな……」 小学生 越智みなみ 11


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ