中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文中の漢字20 | 最新へ | 夏の俳句 >>

否定表現・肯定表現

 文章の表現を変えると印象が変わります。練習のために、つぎの下線部を肯定表現に直してみましょう。

 子供のころ、父親から言われたのは「正しい言葉、正しい行い、正しい心を大切に」ということだった。他人が見ていなくても、自分で誇りを持てる行動を心がけるよう教えられた。
 モラルやマナーの乱れを嘆く声をよく聞くが、「人目がないからこれくらいはいいか」と自分を甘やかしているうち、公徳心が薄れていったのではないか。小さなことであっても、一人ひとりが自分に厳しい姿勢を心がけなければ、社会は良くならないと思う。

答 え











解答例

 状態が同じであれば、「これしかできない」と「こんなにできる」は同じことです。肯定的な見かたは、他人にとって気持ちがいいものです。

 子供のころ、父親から言われたのは「正しい言葉、正しい行い、正しい心を大切に」ということだった。他人が見ていなくても、自分で誇りを持てる行動を心がけるよう教えられた。
 モラルやマナーの乱れを嘆く声をよく聞くが、「人目がないからこれくらいはいいか」と自分を甘やかしているうち、公徳心が薄れていったのではないか。小さなことであっても、一人ひとりが自分に厳しい姿勢を心がければ、社会はもっと良くなると思う。


参考文献
読売新聞 2008年7月19日朝刊 気流「人目がない時こそ問われている行動」


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ