中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 選ばれた投書 | 最新へ | 熟語を使った文章48 >>

選ばれた投書2

 賞の選者は、どのような基準でこの投書を選んだのでしょう。少なくとも新聞なので、ニュース(news)であることが求められます。言い換えると、情報の目新しさが一つの基準であるといえましょう。

 小学6年生女子の「お席いかがですか」という言葉には新規性があります。夫婦のように、今まで経験したことのないような爽やかで新鮮な感じを受けるのではないでしょうか。

 また少女の言葉には、人の気持ちを温かくする力があります。優しさや素直さが表れているからでしょう。大人になるにつれて、忘れかけていた何かを思い出させます。そのことを知らせてくれる投稿には、社会に役立つ有用性があります。

 選考基準の中に、新規性と有用性が含まれているのではないでしょうか。


参考文献
読売新聞 2008年8月13日 気流「7月の気流賞」


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ