中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「形容詞+です」を直す2 | 最新へ | ことわざを使った文章49 >>

文中の漢字30

 漢字の読み書きをしてみましょう。

1. 漢字の読み方を書いてください。
(1) 言葉をって反論する。
(2) 地域の発展に尽力した人々。
(3) 少々、体裁の悪い思いをした。
(4) 長年の望みをげて、優勝した。
(5) 学習方法について注意をした。
(6) そんなに自分を卑下しなくてもよい。

2. カタカナを漢字に直してください。
(1) 不足をオギナう。
(2) 時計が時をキザむ。
(3) 友人としてチュウコクする。
(4) 決勝戦で実力をハッキした。
(5) 父の友人がホショウ人になってくれた。
(国立工業高)


答え












答え
1.
(1) さえぎ(って)
(2) じんりょく (力を尽くすこと)
(3) ていさい (かっこう、世間体てい
(4) と(げて)
(5) うなが(した)
(6) ひげ (劣った者とすること)

2.
(1) 補
(2) 刻
(3) 忠告
(4) 発揮
(5) 保証 (責任を持つこと) 
   【類】保障: 守ること。 例:安全保障


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ