中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことわざを使った文章50 | 最新へ | 古文の言葉8 >>

「形容詞+です」を直す3

 敬体の相談文に、「形容詞+です」が使われています。

 娘の誕生後、息子を愛せない

 20歳代主婦。 (略) 娘が生まれてから、息子をかわいがれなくなりました。
 私は幼いころ、男の子と遊んだ経験が少なく、男の子の遊び方がわかりません。息子はおもちゃの扱い方が乱ぼうで、騒いだり下の子にいじわるしたり。そのつど大声でしかり、たたいています。歯を食いしばって感情を抑えようとするのですが、「あっちに行け」と言ってしまうことも。息子は泣きながら「ごめんね」と言います。こんな母親じゃかわいそうです。
 夫は子どもの面倒をみてくれる時もありますが、残業や休日出勤が多いです。私は人とかかわるのが苦手。周囲に思いを伝えられず、孤独を感じながら育ってきました。 (略) (子どものことが)心配です。
(読売新聞 2008年10月23日朝刊 「人生案内」)

問題: 下線部を常体にしないで、3通り以上修正してみましょう。

答 え










解答例

〇超箸箋抛出勤が多いのです。

∋超箸箋抛出勤が多い状況です。

残業や休日出勤が多い毎日です。

せ超箸箋抛出勤が多く、時間の余裕がありません。

セ超箸箋抛出勤に追われています。

残業が多く休日も出勤しています。

,蓮∩覆┐垢の感じがします。
△鉢は「形容詞+名詞」になっています。文として違和感はありませんが、「だからどうした」が分りにくいのではないでしょうか。
相談者は、ぁ峪超箸箋抛出勤が多く、時間の余裕がありません」と言いたいのでしょう。
イ鉢Δ蓮↓い魄欺未靴燭發里任后

修正例
 夫は子どもの面倒をみてくれる時もありますが、残業が多く休日も出勤しています。私は人とかかわるのが苦手。周囲に思いを伝えられず、孤独を感じながら育ってきました。 (略) (子どものことが)心配です。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ