中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉9 | 最新へ | 回文を作ろう2 >>

回文を作ろう1

 「イカと貝」は、反対から読んでも同じです。このような言葉の集まりを回文(かいぶん)といいます。ルールを調べて、回文を作ってみましょう。

 「イカと貝」は、〔いか〕【と】〔かい〕の3つのことばからできています。
 〔いか〕⇔〔かい〕 は、【と】を中心にして読みが反対です。読みが反対で対(つい)になっている言葉を双対語(そうついご)と呼ぶことにします。

 「シカの菓子」も回文です。〔しか〕【の】〔かし〕で、【の】の左右に双対語が置かれています。

 「ソイの磯」は、〔そい〕【の】〔いそ〕からできています。

ルール
【1つのことば】の左右に〔双対語〕を置くと回文ができる。

 イカと貝 … 〔いか〕【と】〔かい〕
 シカの菓子 … 〔しか〕【の】〔かし〕
 ソイの磯 … 〔そい〕【の】〔いそ〕

問題
ルールをもとに、回文を3つ以上作ってみましょう。

答 え










答えの例

和紙の皺 … 〔わし〕【の】〔しわ〕

私がしたわ … 〔わたし〕【が】〔したわ〕

僕は久保 … 〔ぼく〕【は】〔くぼ〕

那覇の花 … 〔なは〕の〔はな〕

竹屋が焼けた …〔たけや〕【が】〔やけた〕

歌うたう … 〔うた〕【う】〔たう〕

竹やぶ焼けた … 〔たけや〕【ぶ】〔やけた〕


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ