中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉10 | 最新へ | 文中の漢字34 >>

回文を作ろう3

 【こねこ】のような対称語と、〔なわ〕と〔わな〕のような双対語を組み合わせることによって、回文を作ることができます。

 はじめに、回文の部品を集めてみましょう。たとえば、ひらがなが多い低学年向けの本から対称語と双対語を見つけることができます。

【対称語】の例
ああ いがい いたい うたう うみう うれう きつつき きんき こねこ このこ こめこ さかさ さむさ しかし しんぶんし たいた たべた たりた だれだ ちち とまと はは まぐま みみ

〔双対語〕の例
いか−かい いち−ちい いつ−つい いなか−かない うお−おう うま−まう くい−いく くさ−さく こんな−なんこ さあ−あさ さくら−らくさ さと−とさ しか−かし すまい−います そい−いそ そう−うそ たい−いた たき−きた たけや−やけた たね−ねた だるま−まるだ つた−たつ つま−まつ なす−すな なみ−みな なわ−わな にく−くに はな−なは びわ−わび まえ−えま まど−どま みるく−くるみ わたし−したわ わざわざ−ざわざわ わし−しわ わせ−せわ

 部品を組み合わせると、いろいろな回文を作ることができます。

1.〔双対語〕【1文字】〔双対語〕
 イカと貝  〔いか〕と〔かい〕
 魚を追う  〔うお〕を〔おう〕
 うまく舞う  〔うま〕く〔まう〕
 家内の田舎  〔かない〕の〔いなか〕
 草を裂く  〔くさ〕を〔さく〕
 クサヤ裂く  〔くさ〕や〔さく〕
 桜は楽さ  〔さくら〕は〔らくさ〕
 里は土佐  〔さと〕は〔とさ〕
 住まいに居ます  〔すまい〕に〔います〕
 タイがいた  〔たい〕が〔いた〕
 滝に来た  〔たき〕に〔きた〕
 竹屋が焼けた 〔たけや〕が〔やけた〕
 ダルマは丸だ  〔だるま〕は〔まるだ〕
 蔦を断つ  〔つた〕を〔たつ〕
 妻を待つ  〔つま〕を〔まつ〕
 ナスに砂  〔なす〕に〔すな〕
 縄の罠  〔なわ〕の〔わな〕
 琵琶の侘び  〔びわ〕の〔わび〕
 前に絵馬  〔まえ〕に〔えま〕
 窓と土間  〔まど〕と〔どま〕
 ミルクとクルミ  〔みるく〕と〔くるみ〕
 私がしたわ  〔わたし〕が〔したわ〕
 早稲の世話  〔わせ〕の〔せわ〕
 ソイ タイのいた磯  〔そい〕〔たい〕の〔いた〕〔いそ〕
 イカ食いに行くかい  〔いか〕〔くい〕に〔いく〕〔かい〕

2.〔双対語〕【対称語】〔双対語〕
 家内いない田舎  〔かない〕【いない】〔いなか〕
 縄痛い罠  〔なわ〕【いたい】〔わな〕
 肉憂う国  〔にく〕【うれう】〔くに〕
 菓子食べたシカ  〔かし〕【たべた】〔しか〕
 ミルクとトマトとクルミ  〔みるく〕と【とまと】と〔くるみ〕
 私と子猫としたわ  〔わたし〕と【こねこ】と〔したわ〕
 地下の宿屋の価値  〔ちか〕の【やどや】の〔かち〕

3.【対称語】【1文字】【対称語】
 トマトとトマト  【とまと】と【とまと】
 近畿のキンキ  【きんき】の【きんき】 (キンキは魚)
 鳥と小鳥と  【とりと】こ【とりと】

4.【対称語】【対称語】【対称語】
 キツツキ歌う 木つつき  【きつつき】【うたう】【きつつき】
 子ネコは逆さは子ネコ  【こねこ】【は】【さかさ】【は】【こねこ】

5.応用例
 NHK教育テレビ「この人 びゅの日本語」で、次のような回文が紹介されていました。

 咲くな名のる葉 春の七草
  〔さくななのるは〕〔はるのななくさ〕
 ミス春が 留守に何する 軽はずみ
  〔みすはるが〕【るすになにする】〔かるはずみ〕
 たった今 鳥と小鳥と 舞い立った
  〔たったいま〕【とりと】こ【とりと】〔まいたった〕
 このニキビ この子どこの子 ビキニの子
  〔このにきび〕【このこ】ど【このこ】〔びきにのこ〕


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ