中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 古文の言葉31 | 最新へ | 熟語を使った文章77 >>

セイヨウミツバチの減少

 養蜂用のセイヨウミツバチが減少しているそうです。新聞記事をもとに、原因を推理してみましょう〔1〕。

 3つの原因があげられています。
―王蜂の輸入停止
▲瀬鉾鏗
カメムシ駆除の農薬

 原因を検証してみましょう。
 ,蓮∪睫世ないので補足します。輸入先のオーストラリアで女王蜂の伝染病が流行し、輸入ができなくなりました。女王蜂が減るとハチの数が減る、といえます。

 △覆蕕弌∋牾爾残るはずです。しかし、「ない」と書かれています。したがって、△任呂△蠅泙擦鵝

 ニホンミツバチを除く、農薬への抵抗力が弱いセイヨウミツバチが失踪した、と記事にあります。また、「問題の農薬は、昆虫の神経系に強く作用する。害虫でもすべて駆除すると、それを餌にする生物も姿を消す」と書かれています。したがって、農薬が原因で失踪したと理解することができます。

 ,鉢が原因のようです。養蜂用セイヨウミツバチが減少した原因は、女王蜂の輸入停止と、カメムシ駆除の農薬散布によると考えることができます。

(参考)
 原因を特定するために、原因の実証と、反証による原因の消去がおこなわれています。
(AかBかC)で Aで (Bでない) で C → (AかC)


参考文献
〔1〕読売新聞 2009年6月9日朝刊 「沈黙の春 セイヨウミツバチの悲しみ」


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ