中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 文中の漢字58 | 最新へ | 読書感想文を書く >>

古文の言葉34

 次の古文を読んで、問いに答えてみましょう。

 伊豆の国のある所の地頭に、若き男ありけり。狩りしけるとき、猿を一匹生け捕りにして、これを縛りて、家の柱にゆひつけたりけるを、かの母の尼君、【    】人にて、「あら、いとほしいかにわびしかるらん。あれ、解き許して山へやれ」と言へども、郎党冠者ばら(家来たち)、主の心を知りて、おそれてこれを解かず。「いで、さらば我解かん」とて、これを解き許して山へやりぬ。これは春の事なりけるに、夏、覆盆子(イチゴ)の盛りに、覆盆子を柏の葉に包みて、ひまをうかがひて(人がいないのを見計らって)、この猿、尼君に渡しけり。あまりに、あはれに、いとほしく思ひて、布の袋に大豆を入れて、猿に取らせつ。その後、栗の盛りに、先の布の袋に、栗を入れて、ひまにまた持て来たる。
(無住 「沙石集」 熊本県高校入試問題文より 表記一部変更)

 沙石(しゃせき)集は、鎌倉時代に無住(むじゅう)によって編集された仏教説話集です。
 この話の続きとして、尼君はわが子に対し、猿をころしてはいけないことを言い聞かせました。

A 次の言葉の意味は、語群のどれでしょうか。
1 ゆひつけたりける
2 いとほし
3 いかにわびしかるらん
4 いで
5 あはれに

〔語群〕
ア さぞつらいことだろう
イ さあ
ウ 結びつけていた
エ かわいく
オ かわいそうだ

B 【    】に入ることばの意味を選んでください。
ア 意欲がある
イ 地震がある
ウ 覚悟がある
エ 人望がある
オ 慈悲がある

答 え












答 え

1 ウ 結びつけていた (結い付けたりける)
2 オ かわいそうだ
3 ア さぞつらいことだろう
4 イ さあ
5 エ かわいく

B オ 慈悲がある


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ