中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことわざを使った文章80 | 最新へ | 古文の言葉36 >>

文中の漢字60

 文中の下線部について、漢字は読みをひらがなで書き、カタカナは漢字で書いてください。

 虹は七色。(1)噴水などに虹がかかっていると、子どもたちが(2)ムラがって、赤、だいだい、黄、・・・・・・と、虹の七色を確かめているのを見たりする。しかし、本来虹は、目に見えるよう域の光りを連続的に分解して見せているのだから、五つに区切っても十に区切ってもかまわないものである。
 人は、自分のまわりの事物に名前を付けて、他から区切っていくことで、(3)フクザツな世界を整理し、認識している。したがって、虹の色の(4)なりが何色に見えるかは、その人がどんな色の名前をもっているかで変わってくるのである。
(愛知県高)

答 え












答 え
(1) ふんすい
(2) 群
(3) 複雑
(4) つら


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ