中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 文中の漢字60 | 最新へ | 読書感想文の構成例 >>

古文の言葉36

 次の古文を読んで、問いに答えてみましょう。

 今は昔、貫之が土佐守とさのかみになりて、下りてありける程に(任地に下っていたが)、任果ての年(任務が終わる年)、七つ八つばかりの子(貫之の子)の、 えもいはず をかしげなるを、限りなくかなしうしけるが、とかくわづらひて(しばらく病気にかかって)失せにければ、泣きまどひて、病づくばかり思ひこがるる程に、月ごろになりぬれば(数か月もたったので)、かくてのみあるべき事かは(このようにしてばかりいられようか)、上りなん(都へ帰ろう)と思ふに、児ちごのここにて何とありしはやなど(こんなことをしていたなあなどと)、思ひ出でられて、いみじう悲しかりければ、柱に書きつける。
 都へと思ふにつけて悲しきは帰らぬ人のあればなりけり
と書きつけたるける歌なん、今までありける。
(「宇治拾遺物語」 茨城県高校入試問題文より 表記一部変更)

 「宇治拾遺物語」は鎌倉時代の説話集です。編者は未詳です。

A 次の言葉の意味は、語群のどれでしょうか。
1 えもいはず
2 をかしげなる
3 かなしうしける
4 いみじう

〔語群〕
ア かわいらしい
イ とても
ウ 何とも言いようがないほど
エ かわいがっていた

B 紀貫之(きのつらゆき)が文中の和歌を作った理由はどれですか。
1 子を失ったために、子と一緒に都へ帰れないことが悲しかったから。
2 子を失ったために、自分が都へ帰れなくなり悲しかったから。
3 都へ帰ってきたが、子の生前の様子を思うと悲しかったから。
4 都へ帰ってきたが、思い病気にかかってしまい悲しかったから。

答 え












答 え

1 ウ 何とも言いようがないほど
2 ア かわいらしい (をかし: かわいい、美しい)
3 エ かわいがっていた (愛かなし: 心にしみてかわいい)
4 イ とても (いみじ: はなはだしい)

B 1


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ