中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 古文の言葉38 | 最新へ | 熟語を使った文章84 >>

一生懸命を作文12

 一生懸命を新聞記事から紹介します。

 私は1964年の東京五輪で、電話交換手として働きました。機械の操作や国際電話をしたり受けたりする方法、選手の名前の聞き取りなどについて、半年ほど訓練を受けました。開催中は、配属された選手村で一生懸命、働きました。 (略)
 微力ながらもオリンピックのお手伝いができたことは、開会式の抜けるような青い空とともに、忘れることのできない青春の思い出です。
(読売新聞 2009年6月22日朝刊 気流「五輪でお手伝い 忘れられぬ思い出」) 

 息子さんの交さい相手のことで悩んでいらっしゃるのですね。相談の手紙を読みながら私が感じた彼女は、猾曚箸靴申性瓩箸いΕぅ瓠璽犬任后B子さんがこれまで話さなかった「4歳の子どもがいる」ことを打ち明け、あなたの質問に対しても自分をよく見せようとはせずに、正直に答えています。彼女は一生懸命に生きている人なのだと感じます。きっと息子さんもそんなところにひかれたのでしょう。
(読売新聞 2009年4月7日朝刊 人生案内「息子の彼女は未婚の母」) 

 夫は昨年12月、前立腺がんのため、自宅で亡くなった。87歳だった。 (略)
 (闘病中に)励まされたのは、ある年配医師の心温まる言葉だった。「私も年をとったら、あなた方ご夫婦のようになりたいですね」。夫の病状が一時良くなった時には「あなた方が一生懸命だから、天に通じたのですよ」などと言ってくれた。
 医師の言葉が、どれほど心の支えになったか分からない。優しく立派な医師との出会いに感謝したい。
(読売新聞 2009年6月11日朝刊 わたしの医見「心温まる医師の言葉」)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ