中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉39 | 最新へ | 熟語を使った文章85 >>

疑問を解くヒント

 「なぜだろう?」「どうすればよいだろう?」といった疑問をもつことがあります。答えを見つけるには、どのようにすればよいでしょうか。

 答えを得るために、自分で考えたり、調べたりすることができます。また、友人・先輩・親・先生に聞いたり、話したりすることができます。他人と話すと考えが深まります。

1.自分で解決する。
 考える、試す、確かめる、本やインターネットで調べる。
2.他人と解決する
 友人・先輩・親・先生に聞いたり、話したりする。
3.解決の機会を待つ
 疑問をもち続け、答えが見つかる機会を待つ。

 すべての疑問や問題が解決できるとは限りません。疑問をもち続けると、答えがひらめくことがあります。偶然見つかる場合もあります。きまりや費用などの制約条件がなくなると、解決する問題もあります。

 ここに、なかなか答えが見つからない問題があります。「障害者を言い換えできないだろうか?」です。共に考えてみましょう。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ