中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉41 | 最新へ | 熟語を使った文章87 >>

立場を配慮して説得

 次の文章は、ダム建設について書かれています。相手の立場に理解を示したうえで、行動を促しています。

 八ッ場ダム建設計画では、計画が持ち上がった時に反対していた多くの住民が、50年もの歳月を苦しんだ末、賛成派になったと聞きます。
 「ダム中止」で、ダム完成後に夢見ていた生活再建が打ち砕かれた失望は想像に難くありません。しかし、ダム完成で描いてきたものは確かなのでしょうか。清流がせき止められ、谷、村が水の底に消えてしまいます。たたえられたエメラルド色の水は悲しくも美しいとは思えず、観光の目玉になるかも疑問です。
 ダムは必要ないとする意見もあるようです、住民の方々には今一度、豊かな自然を未来に残す方向で話し合ってほしいと思います。新政権には、被害者である住民への誠意ある態度とぶれない行政を期待します。
(2009年9月29日朝刊 気流「建設賛成派も再検討を」)

 投稿者は、住民が賛成派になった経緯と、建設中止による失望に理解を示しています。そのうえで、反対の理由を述べています。
 ・谷や村が水没する。
 ・(富栄養化した)エメラルド(グリーン)の湖は美しくない。
 ・観光の目玉になるか疑問である。
 ・ダムは必要ないという意見もある。

 さらに、「豊かな自然を未来に残す」という未来の世代に対する義務を住民に提示し、建設の再考を促しています。行政には、住民への配慮と中止の遂行を促しています。

 説得の論理構造をまとめます。〔  〕内は言外で、多くの人が認める行動規範です。

 建設はやめよう。
  谷や村がが水没する。
  〔ふるさとを残そう〕
  観光の目玉になるか疑問である。
   (富栄養化した)エメラルド(グリーン)の湖は美しくない。
  ダムは必要ないという意見もある。
  〔ムダをなくそう〕
  豊かな自然を未来に残そう。
  〔種・環境・資源を未来に継承しよう〕


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ